イメージ画像

相続・遺言専門行政書士が
皆様の安心をサポートします

3つのメリット

足立区にお住まいの皆様が遺言あんしんプラン(遺言・相続総合支援サービス)をご利用いただくと……

  • “顔の見える関係”できめ細かなサービスをご提供いたします。
  • リーズナブルな料金でサービスをご利用いただけます。
  • 任意後見契約とのセットが可能。“旅立つ前”と“旅立った後”の安心を同時に得ることができます。

足立区綾瀬の稲吉行政書士事務所・写真

行政書士 稲吉 務
〒120-0005 東京都足立区綾瀬1-27-5(地図

 当サイトへお越しくださり、ありがとうございます。
 稲吉行政書士事務所は、足立区の皆様からのご相談に応じ、各種の書類を作成することを通じて、足立区の皆様の暮らしと財産を守ります。足立区の皆様、遺言や相続(遺産分け)に関してご心配なことがありましたら、稲吉行政書士事務所へお気軽にご相談ください。行政書士が関与することにより、遺言書作成から遺産分割までの一連の手続をスムーズに進めることができます。行政書士には法律で守秘義務が課せられています。業務上お伺いしたことを他人に漏らすことはありません。どうぞ安心してご相談ください。

※事務所概要(プロフィール)はこちら

お問合せ電話番号:03-6240-7144(平日9:00~18:00)
番号をタップすると電話がつながります
(スマホご利用のとき)

※初回相談は無料です(面談30分・メール1往復まで)
足立区にお住まいの皆様の無料メール相談はこちらから
SSL対応。暗号化して送信されますので、安心してご利用いただけます。

メリット1:“顔の見える関係”できめ細かなサービス

 行政書士が足立区にお住まいの皆様の遺言書の作成から執行まで一貫してサポートします。途中で担当者が代わるようなことはありません。
 遺言書の作成に当たっては、円満に相続手続が進む遺言となるよう、行政書士がアドバイスいたします。

メリット2:リーズナブルな料金設定

  当事務所 (参考)A信託銀行
遺言書作成 150,000円~ ――
基本手数料 ―― 324,000円~
遺言書保管 無 料 6,480円(年額)
遺言執行 300,000円~ 1,080,000円~

※詳しい料金表はこちら

メリット3:任意後見契約とのセットが可能

 病気などで判断能力が低下したときに、当事務所が後見人として財産管理等の支援をする任意後見契約をあわせてご契約いただくことにより、“旅立つ前”と“旅立った後”の安心を同時に得ることができます。

このような方に特におすすめします

稲吉行政書士事務所の遺言あんしんプラン(遺言・相続総合支援サービス)は、以下のケースに当てはまる足立区にお住まいの皆様に特におすすめいたします。

  • お子様のいらっしゃらないご夫婦
  • ひとり暮らしの方
  • 法定相続人でない人に財産を残したい方

1 お子様のいらっしゃらないご夫婦

 この場合、夫婦の一方が亡くなったとき、残された配偶者と亡くなった方の兄弟姉妹が法定相続人となることが多いのですが、配偶者と義理の兄弟姉妹(被相続人の兄弟姉妹)との遺産分割協議は、なかなか円満には進まないものです。
 また、このケースの場合、「すべての遺産を配偶者に相続させる」旨を遺言することにより、全財産を配偶者に相続させることができます(兄弟姉妹には遺留分がないため)。
 このケースに限らず、お子様のいらっしゃらないご夫婦の場合は、遺言を残し、あわせて遺言執行者を指定しておくことを強くおすすめします。

2 ひとり暮らしの方

 まず、ご自身に推定相続人がいるかどうかを確認しておきましょう。推定相続人は、(a)直系卑属(子や孫)、(b)直系尊属(父母、祖父母)、(c)兄弟姉妹ですが、(a)(b)(c)が全くいなくても、甥や姪がいれば、その者が推定相続人となります(兄弟姉妹を代襲相続するためです)。
 推定相続人がいないか、いてもその者とは疎遠で、むしろ親しい友人などに遺産を渡したいという場合には、その旨を遺言しておかなければなりません。
 遺言あんしんプラン(遺言・相続総合支援サービス)をご利用いただければ、当事務所が責任を持ってお客様の遺志を実現します。

3 法定相続人でない人に財産を残したい方

 法定相続人以外の者に財産を与える(「遺贈」といいます)には、その旨を遺言しなければなりません。
 内縁(事実婚)の配偶者、息子のお嫁さん、お孫さんなどに財産を残したい場合、生前特に世話になった人や団体に寄付をしたいという場合は、必ずその旨を遺言しておかなければなりません。
 遺言あんしんプラン(遺言・相続総合支援サービス)をご利用いただきますと、このような遺贈も確実に実現することができます。

遺言あんしんプラン(遺言・相続総合支援サービス)の流れ

1 公正証書遺言の作成

  • ○お客様と打ち合わせをしながら、遺言書(案)を起案します。
  • ○遺言書の内容が固まりましたら、公証役場で公正証書遺言を作成します。その際、遺言執行者として当事務所を指定していただきます。
    ※このサービスでは公正証書遺言を作成していただくことを原則としています。自筆証書遺言、秘密証書遺言の作成をご希望の場合は、事前にご相談ください。

2 遺言書のお預かりと定期的な照会

  • ○公正証書遺言の原本は公証役場に保管され、正本と謄本が交付されます。正本は遺言執行者として当事務所がお預かりし、謄本はお客様にお持ちいただきます(ご希望により謄本もお預かりいたします)。
  • ○お預かりした遺言書の正本は、当事務所が契約する貸金庫に保管いたします。
  • ○相続人や財産の異動について、当事務所より定期的に照会を行います。遺言書の書き換えが必要な場合は、当事務所がお手伝いいたします(別途費用がかかります)。

3 遺言の執行

  • ○あらかじめご指定いただいた通知人より相続開始のご連絡をいただきましたら、当事務所が遺言執行者として遺言の内容を実行いたします。

お問合せ電話番号:03-6240-7144(平日9:00~18:00)
番号をタップすると電話がつながります
(スマホご利用のとき)

※初回相談は無料です(面談30分・メール1往復まで)
足立区にお住まいの皆様の無料メール相談はこちらから
SSL対応。暗号化して送信されますので、安心してご利用いただけます。

事務所概要

  • 事務所の名称
    稲吉行政書士事務所
  • 代表者氏名
    行政書士 稲吉 務(登録番号:11080486、東京都行政書士会足立支部所属)
  • 事務所所在地
    東京都足立区綾瀬1-27-5(〒120-0005)
  • 電話番号/FAX番号
    03-6240-7144/03-6700-8605
  • メールアドレス
    info@office1744.biz
  • URL
    http://www.office1744.biz
  • 業務の内容
    1.官公署に提出する書類の作成及び提出手続の代理
    2.権利義務または事実証明に関する書類の作成(代理人として作成することを含む)
    3.上記書類の作成に関する相談業務
  • 業務の報酬
    別紙報酬額表参照
  • お支払いの方法
    現金払いまたは指定口座への振込

プロフィール

稲 吉  務 (いなよしつとむ)
愛知県名古屋市出身  1963年(昭和38年)生まれ

職 歴

  • 1984年(昭和59年)10月
    衆議院事務局に速記職として採用、議事速記及び会議録作成業務に従事
  • 2005年(平成17年)1月
    衆議院事務局を退職
  • 2005年(平成17年)2月
    録音反訳・速記事務所「オフィスわかば」開業
  • 2011年(平成23年)4月
    稲吉行政書士事務所開業

学 歴

  • 1982年(昭和57年)3月
    名古屋市立桜台高等学校卒業
  • 1984年(昭和59年)3月
    衆議院速記者養成所本科卒業
  • 1984年(昭和59年)9月
    同  研修科卒業
  • 1997年(平成9年)9月
    放送大学教養学部卒業
  • 2002年(平成14年)3月
    法政大学法学部卒業

資格等

  • 行政書士
  • 2級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)
  • 1級速記士
  • 日商簿記検定2級

~プライベート~
○趣味1-クラシック音楽鑑賞……バロックから20世紀まで幅広く聴きます。好きな作曲家は、バッハ、ベートーヴェン、ブラームス、ベルク、シベリウス、ドヴォルザーク、ラヴェルなどなど(挙げ始めると切りがなくなります)。
○趣味2-野球観戦……千葉ロッテマリーンズを応援しています。
○趣味3-読書……好きな作家は宮部みゆきさんです。
日本福音ルーテル市ヶ谷教会のメンバーです。

料金表(2015年12月現在)

面談による相談(30分) 3,000円(初回相談は30分まで無料)
メールによる相談(1往復) 2,000円(初回メール相談は無料)

※口頭でのやりとりによる行き違いが生じるおそれがあること等から、電話によるご相談は承っておりません。
※相談の後、引き続き業務の依頼をいただいたときは、相談料を業務報酬に充当します。

公正証書遺言作成サポート 150,000円~
遺言代筆サービス
(秘密証書遺言作成サポート)
120,000円~
自筆証書遺言作成サポート 70,000円~
相続人の調査 50,000円~
相続財産の調査 50,000円~
遺産分割協議書のみ作成 50,000円~
遺産整理総合サポート
(相続人・相続財産調査、連絡調整、遺産分割協議書作成等)
相続財産額の2% ただし、300,000円が最低額
上限額を600,000円とする特例あり(下記参照)
預貯金の相続まとめてお任せパッケージ
(相続人・相続財産調査、遺産分割協議書作成、金融機関での解約手続等)
200,000円
適用条件あり(下記参照)
遺言執行 相続財産額の2% ただし、300,000円が最低額
公正証書遺言証人 10,000円~

※上記以外の業務についてもお受けできる場合がございますので、お問い合わせください。お見積もりは無料です。

  • 公正証書遺言・秘密証書遺言作成サポートの内容
    推定相続人・相続財産の調査、遺言書文案の作成、各種連絡調整、公証役場との打合せ、証人の確保等を行います。
  • 自筆証書遺言作成サポートの内容
    推定相続人・相続財産の調査、遺言書文案の作成を行います。
  • 「遺産整理総合サポート」の特例
    以下の条件を満たす場合には、上限額を600,000円とします。
    1 法定相続人が配偶者と1親等の親族で、かつ4名以下であること
    2 相続財産が自宅と5,000万円以下の預貯金(日本円に限る)であること
    3 被相続人の取引金融機関の数が5社以内であること
    4 相続人の方全員が日本国籍かつ日本在住であること
  • 「預貯金の相続まとめてお任せパッケージ」の適用条件
    1 法定相続人が配偶者と2親等内の親族で、かつ4名以下であること
    2 相続財産が現金と計1,000万円以下の預貯金または指定金銭信託(日本円に限る)であること
    3 被相続人の取引金融機関の店舗数が3店以内であること
    4 相続人の方全員が日本国籍かつ日本在住であること
  • 報酬額のほかにかかる経費
    ○官公署へ申請・提出する際の手数料(例:公正証書手数料、印紙代、証紙代等)
    ○業務に伴い取得する戸籍謄本、住民票、登記簿謄本、納税証明書等の取得費用
    ○郵便料金等
    ○業務に関連して出張し、または実地調査に赴く場合、交通費・宿泊費(実費)と日当をいただきます。
      日当の基準額:1日(8時間)30,000円  半日(4時間)15,000円
  • 報酬のお支払い時期及びお支払い方法について
    ○原則として、業務のご依頼時に着手金として見積額の50%(ただし200,000円を上限とします)を、業務完了後に着手金を差し引いた残額をお支払いください。
    ○見積額が20,000円を下回る業務については、一括前払いでお願いいたします。入金を確認後、業務に着手いたします。
    ○お支払いは、請求書に記載しております金融機関にお振り込みください。恐れ入りますが、お振り込みの際の振込手数料はご負担ください。
    ○お支払いの時期は、事前の取り決めがない限り、請求書到着後1週間以内にお願いいたします。

お問合せ電話番号:03-6240-7144(平日9:00~18:00)
番号をタップすると電話がつながります
(スマホご利用のとき)

※初回相談は無料です(面談30分・メール1往復まで)
足立区にお住まいの皆様の無料メール相談はこちらから
SSL対応。暗号化して送信されますので、安心してご利用いただけます。

このページの先頭へ